海外帰国者向け細菌検査

検査内容・目的

感染症の可能性がある国へ行かれた方で、就業時における感染の有無の確認する検査です。

海外帰国者は消化器感染症の恐れがあります。

海外からの就労者や海外に出かけた従業員には消化器感染症のリスクがあります。
赤痢菌、サルモネラ菌、腸管出血性大腸菌、コレラ菌、腸炎ビブリオ菌などに注意が必要です。

厚生労働省 検疫所  FORTH

詳しくは、上記「厚生労働省 検疫所 FORTH」のホームページのリンクからご確認頂けます。

検査項目

・赤痢菌 ・サルモネラ属菌(腸チフス、パラチフス) ・腸管出血性大腸菌群(EHEC) ・腸炎ビブリオ ・コレラ菌

検査の流れ

STEP
01

検査申込

インターネットにて必要項目をご記入の上お申し込みください。

STEP
02

依頼内容の確認

メール・FAXで見積書・検査確認書をお送りします。内容をご確認の上捺印し、ご返信ください。
※検査品発送先・管理番号は申込の確認が取れ次第連絡致します。

STEP
03

検査セット到着

検査セット到着検査キット(容器 返信用封筒 検査依頼書)がお手元に届きます。

STEP
04

採便

採便してください。

STEP
05

検体発送

発送方法
必ずクール便(冷蔵)で発送してください。

STEP
06

検査実施

検体到着後、検査を実施します。

STEP
07

報告書着

検査結果はメール通知後、報告書原本を郵送いたします。
※陽性の場合はTEL/メールで検査終了後直ちにご連絡いたします。

検査費用

検査項目 検査期間 費用
海外帰国者向け細菌検査 4日 8,000 円
  • 指定の検査センターに冷蔵便でお送りください。
  • 平日に到着するようにお送りください。
  • 検査期間は検体到着後からの日数となります。

検査のご依頼